• HOME
  • 商品紹介・ご購入
  • 店舗案内・店主ご挨拶
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法・個人情報保護法
店舗案内・店主ご挨拶

店主よりご挨拶

初めまして、淡海酢の3代目当主 福井順一です。

私共の創業は江戸時代後期までさかのぼりますが、私の祖父の代に分家して、そのときから酢専業としてやっております。今では、滋賀県では、唯一地元の酢醸造場となっております。しかし、滋賀県でも北西の田舎に位置しているため、滋賀県の人にも余り知られていません。
今更量的な拡大を望むよりも、細々とでも良い質のものを作っていこうと考えています。

無農薬の「いきもの田んぼ米」を使い、麹作りから、甘酒、アルコール発酵をさせ、その後、酢酸発酵をさせた「淡海昔玄米」、地元安曇川で無農薬栽培されているアドベリーを漬け込んだ「アドベリービネガー」、自家製無農薬ハーブを漬け込んだ「ハーブビネガー」、贅沢にも葡萄酒を発行させたワインビネガー等、弊社の製品は全て酸味料、化学調味料、香料、呈味補助剤など一切使っておりません。どうぞ、安心してお召し上がり下さい。

近隣風景

このページの最上部へ

製造方法の一端をビデオ撮影し、ユーチューブにアップしております。
一度ご覧下さい。


ところで、近くの道の駅「藤樹の里安曇川」ではアドベリー関連商品がよく売れていますが、余所に行くと「アドベリーとはなんぞや」と言うことで、「原産国はニュージーランドで、ボイズンベリーという名だが安曇川町でも栽培してアドベリーと名付け、高島市商工会で商標登録をしている。アントシアニンが豊富で葉酸がブルーベリーの数倍ある、抗酸化力の大変強いフルーツである、ビタミンCもたっぷり含んでいる等」と説明したいのですが、いまやラベルの表示は効能など書いてはいけないことになっていて、なかなかアドベリーの良さをお伝えすることが出来ません。

販売店からはもっと商品の良さをアピールしろと云われますが、何とも歯がゆいばかりです。もっともっとアドベリーという果実の素晴らしさを広く知って欲しいと願わずには居れません。

会社概要
淡海酢有限会社
運営統括責任者 福井 順一
所在地  〒520-1121 滋賀県高島市勝野1403
電話番号 0740-36-0018/FAX番号 0740-36-1968
電子メール info@tankaisu.co.jp
店舗、工場写真

観光客の方々が高島市のお土産として買っていく、ここならではのお菓子を作ろう。地元の材料をできるだけ使って、この土地の味を出そう。

そんな考えをもとに、滋賀の様々な場所で採れた原料を使い、スイーツのお店がオープンいたしました。ぜひ、お立ち寄りください。店内ではスイーツのほかに、素敵なステンドグラスも販売しています。

スイーツのお店 淡海堂(オウミドウ)

このページの最上部へ
Copyright(c)淡海酢有限会社 All Rights Reserved.ホームページ制作のリュウム